October 21, 2019

8強入り

ほんとに素晴らしい。 どれだけ過酷な努力を積み重ねたことか・

自分ごときにはわかるはずもなく・・・

ただし、いちラグビーファンとして、勝てた可能性・とまでは言わないけど、もっと僅差でノーサイドをむかえることは出来たように思う。

後半60分までをみていた感想だ。

渦中のプレイアーにはそれが見えないだけだったということ・・・なんてね。

すべては「たられば」 無責任な結果論です。

無責任ななんちゃってファンらしく、今宵はシブいホヤで一杯やってます。

October 10, 2019

遥か遠くのものに対しての不思議や畏怖が子供の頃からある

September 18, 2019

振り返ればすぐそこに暑かった夏があったはずだが。

朝晩がひんやりと、もう秋か。

明け方、草間から虫の声。

夏の名残の一皿・庭の胡瓜を柴漬けにしていた。

紫蘇の香りといっしょに秋を迎えてます。

August 4, 2019

展示会等であわただしい数か月が今ようやく落ち着いた。

連日猛暑が列島を襲いだしてきたし、ちょうどいいかな・・・。

るつぼの補修もかねて先日火を落とした。

あ~・この解放感がたまらん。

でも・仙台市青葉区ギャラリーアルブルさんでは展示会が始まったばかり。

初日にお邪魔してきました。いつも当方のガラスをご愛用いただいているお客様方にご挨拶できました。

お客様の「いつも使ってるよ~」の声を聴くのが何よりのモチベーションです。

暑い中をお越しいただきありがたいです。

ギャラリーアルブル ガラスの器展は12日(月・祝日)まで行っています。

July 13, 2019

東北は日照不足、低温が続きうちの豆や葉物類も今一つ元気がない。

そんな中でもトマトは元気・水不足に強く、日照り続きでもへこたれず青い香りをたくわえている。うちはミニトマトが好きなので毎年アイコを育てている。

さてそんなこの時期、展示会が続きます。

7/10~20日まで高岡市金屋町8-11 「ギャラリーゆづら」 にて湯沢ひろ江さんのシルバージュエリーとの2人展を開催中です。

また、7/20~30日まで平泉坂下 「せき宮」 にてガラスとかごと夏服の展示会があります。

そしてもうひとつ・8/3~12日まで仙台青葉区一番町1-11-27「アルブル」...

May 31, 2019

展示会が続きます・

きのうから京都市内のギャラリーにて「硝子の小品展」というタイトルにて

3人展がはじまりました。当方の吹きガラスの器、ステンドグラスによるアクセサリー類、

陶とガラスのコラボ風鈴等の展示。

7月14日まで。

中京区二条通柳馬場東入晴明町651-2 ATELIER&SPACE ONO(オーエヌオー)

TEL 075-222-1305

また、吉祥寺にて個展が始まります。6月4日から9日まで

三鷹市井の頭3-32-16  TEL0422-48-3112

キチジョウジギャラリー

May 11, 2019

令和へ改元してから晴天の日が多い。

今日も朝から快晴・午前中作品の窯出しや加工、雑用を済ませて午後盛岡いわぎんスタジアムへ向かう。

釜石シ―ウェーブスvs台湾代表戦 13:05キックオフ。

前半20分が過ぎたころにスタジアムに到着したが、この時すでに釜石が30対0くらいで台湾を引き離していた。

(岩手山をバックに30人のラガーがピッチを駆け回る 赤いジャージが地元釜石)

その後もトライを重ねるたびに釜石応援団の大漁旗がはためく。

結果は80点以上のポイントで大勝。

いい気分転換になった一日。

 (釜石シ―ウェーブスの応援団大漁旗)

April 26, 2019

先日、雫石 喫茶&ギャラリーラーガでの個展に在廊してきました。

来ていただいたお客さん方とは、うつわ談義や野草談義、酒談義に花見談義などなど、楽しくおしゃべりに花が咲きいい息抜きが出来ました。

ここでの個展でいつも感じるのは、喫茶に来店されたお客さんみなさんが珈琲やワッフルが出来るまでの間、かならず展示している器をゆっくりと手に取って観てくれるということ。

作者にとってほんとうれしいことです・有難うございます。

やっぱりワッフルも美味しい・今回はキャラメルをチョイス。

個展は連休中30日まで行っています。

April 5, 2019

春の作品展 美味しいワッフルとともにお楽しみください。

December 21, 2018

北国の冬は長い。

よく言われることであり、その通りでもあるが、

北国に長く暮らすようになって毎年思うことだが、

冬至を過ぎれば日照時間は確実に長くなってくる。じつは春への助走はこの日から始まるといっても間違いではないと考えることにしている。

梅雨から夏の盛りに暑い暑いと嘆きつつ気忙しさに気にもかけずにいる間に夏至が過ぎており、「ああ、陽も短くなってきているなあ~」、ふとそんなことを思い、一抹のわびしさを感じるのも例年のこと。

確かに年が明けてからが本格的な冬将軍の到来であり、この先小寒から大寒がひかえてはいるが、しかしそんな中でも確実に日照時...

Please reload

Please reload

最新記事

October 10, 2019

September 18, 2019

August 4, 2019

May 11, 2019

April 26, 2019

April 5, 2019

December 21, 2018

Please reload

アーカイブ
Please reload

  • Facebook Social Icon

当サイトの画像及び文章等は他への転用を固くお断りいたします